beyond the Tokyo.東京を超えるTOKYOへ。東京ミチテラス2016 Harmonius 12.24 SAT - 12.28 WED

大切なお知らせ
  • ■ご来場になられる皆様へのお願い
  • ご来場になられるすべての皆様に、年末の素敵なひとときをお過ごしいただけるよう、以下の事項を遵守いただきますようお願い致します。
  • ○開催期間・点灯時間は、荒天その他の都合により、変更または中止となる場合がございます。公式ホームページ、公式Facebookページにて開催状況をお確かめの上、ご来場くださいますようお願い致します。
  • ○実施期間中、丸の内仲通りの一部で交通規制を実施しておりますので、周辺は交通渋滞が予想されます。ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
  • ○観覧エリア(行幸通り)へは、東京駅丸の内北口をご利用ください。
  • ○観覧エリア内の混雑に伴い、待機エリアでお待ちいただく時間が発生する場合がございます。現地誘導・係員の指示に従いご移動ください。
  • ○危険防止のため、三脚・一脚・自撮り棒を用いての撮影はご遠慮ください。また、歩きながらの撮影や歩きスマホは、他のお客さまとの接触や転倒、事故などの恐れがあり大変危険です。絶対にお止め下さい。

今年の展開テーマ

ハーモニアス【形容詞】
調和した・仲むつまじい・協和的な

歴史と未来と文化が共存し、世界を代表する唯一無二の価値を生み出す街「TOKYO」で
訪れる人それぞれの想いが共鳴し、光り輝き、平和を願い合う。
共通のテーマを持つメッセージ性の強い作品で、街が1つに「調和」するような、
「TOKYO CENTRAL」にふさわしい強いイベントを
構成し、
特別な光の空間を創出します。

JTQ株式会社代表 / スペースコンポーザー谷川じゅんじ
【メッセージ】
世界に誇る私たちの街、東京。 ここ東京丸の内に位置する行幸通りはまさにTOKYO CENTRALです。 その東京の真ん中に今年もミチテラスがやってきます。 新たなあかりをともすパートナーはチームラボ。 今までにないスケールでひかりと音に包まれるアーティスティックな ウィンタ−インスタレーションとして丸の内が生まれ変わります。 訪れる皆さんと共に生み出す創造性豊かな新たな街のメッセージ。 そこに集まる人とその思いが紡ぐひかりと音のシンフォニー。 今までの東京を超える新たなTOKYOへと夢の架け橋を綴ります。 みらいにむけた光の祭典、それが東京ミチテラス2016です。

【プロフィール】
2002年、空間クリエイティブカンパニー・JTQを設立。 “空間をメディアにしたメッセージの伝達”をテーマに、さまざまなイベント、エキシビション、インスタレーション、商空間開発を手掛ける。独自の空間開発メソッド「スペースコンポーズ」を提唱、環境と状況の組み合わせによるエクスペリエンスデザインは多方面から注目を集めている。 主な仕事に、パリルーブル宮装飾美術館 Kansei展、平城遷都1300年祭記念薬師寺ひかり絵巻、GOOD DESIGN EXHIBITION、MEDIA AMBITION TOKYOなど。2016年現在、外務省JAPAN HOUSE Los Angeles 事業プロデューサー、茨城県北芸術祭クリエイティブディレクター等を務める。近年はプロダクトデザイン、企業や街のブランドコンサルティング、日本の伝統工芸活性化など活動の場を広げている。

JTQ Inc.  http://jtq.jp/

チームラボ
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」などアート展を国内外で開催。他、「ミラノ万博2015」の日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間待ち以上となった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」など。2月からシリコンバレーでの個展を開催中。また3月からシンガポール、8月から韓国で巨大な常設展開催中。今後、ロンドンや北京、台湾などで開催予定。

teamLab  http://www.team-lab.com/