東京ミチテラス2020

イメージ イメージ

東京ミチテラス2020は、リアルとリモートで鑑賞できる
ニューノーマル・イルミネーション

NEWS

本イベントおよびオンラインコンテンツは終了いたしました。皆さまのご来場およびご利用、誠にありがとうございました。

新型コロナウィルスに立ち向かう、
医療従事者および
エッセンシャルワーカーの皆さまへ
心からの感謝を申し上げます。
みんなで力を合わせて、よりよい未来を、共に創っていきましょう。

イメージ

ムービー

リモートで楽しむ
東京ミチテラス2020/メッセージムービー

ご来場が難しい方も「東京ミチテラス2020」はWEBサイトからスペシャル・ムービーがご鑑賞いただけます。東京駅丸の内駅前広場、行幸通りを舞台に、アートカリグラフィーの動物たちが紡ぐ、5つのエピソード。暗い世界を、希望の光で変えてゆくショートストーリーをご覧ください。

  • Episode 1

    12月10日(木)
    12:00 ON AIR

  • Episode 2

    12月14日(月)
    12:00 ON AIR

  • Episode 3

    12月17日(木)
    12:00 ON AIR

  • Episode 4

    12月21日(月)
    12:00 ON AIR

  • Episode 5

    12月24日(木)
    12:00 ON AIR

開催趣旨

東京駅周辺エリアは、「歴史」と「未来」と「文化」が共存する、多様な側面を持った街です。歴史、伝統、文化、学術、ビジネス、先進性がダイナミックに融合する唯一無二の街として、日本と東京を繋ぐ結節点として、また、世界と日本を繋ぐ結節点として、今日も進化を続けています。
同エリアにおいて、年末の光のイベントは、1999 年の「東京ミレナリオ」の開催以来、恒例の冬の風物詩となっていますが、今年はコロナ禍により生活様式が変容するなか、日本の中心である東京駅周辺エリアから、新しい時代(ニューノーマル)に向かって歩む人々への応援や感謝のメッセージを発信していくイベントとして、未来を明るく照らしていこう(未知を照らす)という願いをこめ、「東京ミチテラス2020」を開催します。

実施概要

企画名称
東京ミチテラス2020
開催期間
2020年12月10日(木)~12月25日(金)
15:00頃~21:00頃※一部オンラインコンテンツは12月31日(木)まで開催予定。
会場では夜だけでなく、昼もAR体験が楽しめます。
会場
東京駅丸の内駅前広場・行幸通り
主催
東日本旅客鉄道株式会社 東京支社、三菱地所株式会社(順不同)
後援
国土交通省観光庁、千代田区、一般社団法人千代田区観光協会、
東京商工会議所、株式会社東京国際フォーラム、
一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(順不同)

※開催期間・企画内容などは12月1日現在の案であり、変更となる場合があります。

お客さまへのお願い

ご観覧のお客さまに安心してお楽しみいただくために感染予防のご協力をお願いいたします。

  • マスク着用にご協力お願いします
  • ソーシャルディスタンスの確保にご協力お願いします
  • 控えめな会話にご協力お願いします

お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。

MAP

JR東京駅丸の内側

MAP

展示作品

イメージ

夜の東京駅前広場で楽しむ作品鑑賞イメージ

ハクチョウのアートカリグラフィのオブジェは、「感謝」と「励まし」の言葉を表現しております。

イメージ

夜の行幸通りで楽しむ作品鑑賞イメージ

AR体験方法

会場で楽しむ
東京ミチテラス2020/ARカリグラフィー

アートカリグラフィーの大小のオブジェが東京駅前広場と行幸通りに展示されます。各作品はアート鑑賞の他に、AR体験が出来ます。スマートフォンで二次元コードを読込むと、アートカリグラフィーと景色とメッセージが重なるAR撮影を昼も夜も楽しめます。行幸通りは「丸の内イルミネーション2020」と連動し樹木イルミネーションが点灯されます。

ARとは

現実世界の情報とデジタルの情報を重ね合わせ、視覚的に現実を拡張する表現。

アートカリグラフィーとは

西洋や中東などで発展した文字を美しく見せるカリグラフィーという手法に、
デザインを融合させ、意味のある言葉を絵画的に表現したアート。

■位置情報設定について
・iPhoneの場合
 設定アプリ → プライバシー → 位置情報サービス → 位置情報ON

・Androidの場合
 設定アプリ → ※1 (ロック画面とセキュリティ) → 位置情報 → 位置情報ON

※1 Androidのver.によってはロック画面とセキュリティタブがない場合もございます。
※2 iOS/Androidのver.によっては上記以外の方法で設定する可能性もあります。
■よくあるお問い合わせ
・「このコンテンツはミチテラスエリア内でしか利用できません。もしくは位置情報が利用できていません。」と表示された場合(iPhone)
設定アプリ → プライバシー → 位置情報サービス → SafariのWebサイト →
「なし」もしくは「次回確認」となっている場合は、「このAppの使用中のみ許可」にチェックを入れる

・「ARは表示されるが、背景が真っ暗で何も映らない」場合の対処法(iPhone)
設定アプリ → Safari → カメラ → 「拒否」となっている場合は、「確認」もしくは「許可」にチェックを入れる
イメージ

昼の行幸通りで楽しむAR体験イメージ

イメージ

夜の東京駅前広場で楽しむAR体験イメージ

イメージ

夜の和田倉噴水公園で楽しむAR体験イメージ

行幸通りでARマーカーを読み込んだあと、少し足を延ばし、和田倉噴水公園でも素敵なAR写真撮影をお楽しみください。

STAY HOME AR

自宅で楽しめるARカリグラフィー

お気に入りの写真を撮ってみよう。
良い写真が撮れたら「#ミチテラス」を付けてSNSに投稿してみては。

AR体験方法

  • PCでご覧の場合
  • 1.スマートフォンのカメラを起動
  • 2.二次元コードを読み込む
  • 3.ARカリグラフィーと一緒に写真撮影 
  • 4.メッセージを選択・入力し、写真を保存
  • スマートフォンでご覧の場合
  • 1.下のボタンをタップしてカメラを起動
  • 2.ARカリグラフィーと一緒に写真撮影 
  • 3.メッセージを選択・入力し、写真を保存

※ブラウザ・カメラの位置情報サービスをONにすることでAR体験が行えます。
※対応OS:iOS 12以上 / Android 5.5以上

  • イメージ

    自宅で楽しむ
    (クマ)
    AR体験イメージ

  • イメージ

    自宅で楽しむ
    (ウサギ)
    AR体験イメージ

STAY HOME AR

本コンテンツは終了いたしました。

作品クリエイター紹介

クリエイティブ・ディレクション

津山 竜治

ロケーション×物語×技術を組合せて“歓びと感動”をつくるクリエイター。ニュー・ノーマルのイルミネーションを、会場でも自宅でも鑑賞できる“光景メッセージ”としてデザイン。TOKYOを舞台にアートカリグラフィーの動物たちが届ける“心を照らすメッセージのひととき”を演出。

イメージ

アートカリグラフィー

fRAumヨウコ フラクチュール
× 雲野 一鮮

国内外で注目を集めるアートカリグラファーのヨウコ フラクチュールとアートディレクターで空間デザイナーの雲野一鮮によるデザインユニットfRAum(フラウム)は、プロダクトや空間におけるアートカリグラフィーの本質的価値や可能性を探り幅広い領域へ展開。本イベントでパンデミックに立ち向かう人々へ「感謝」と「励まし」のメッセージ籠めた新作“ハクチョウ”を制作。

アートカリグラフィー作品

  • ハクチョウ(感謝)

  • ハクチョウ(励まし)

  • リス

  • クジラ

  • オオカミ

  • フクロウ

  • シカ

  • イヌ

  • ダチョウ

  • ヌー

  • クマ

  • ウサギ

映像制作

seven shuffles

ロンドンをルーツとするクリエイティブエージェンシー。
豊かな国際色と多角的な発想力で通例やプロセスにとらわれることなく、
ビジュアルコミュニケーションをデザインし、国内外に展開。
本イベントで映像制作を担当。

イメージ
お願い

ご来場になられる皆さまに、年末の素敵なひとときをお過ごしいただけるよう、以下の事項を遵守いただきますようお願いいたします。

●開催期間・点灯時間は、荒天その他の都合により、変更または中止となる場合がございます。公式WEBサイト、公式Facebookページにて開催状況をお確かめの上、ご来場くださいますようお願いいたします。●会場周辺には、様々な施設・店舗がございます。お客さまとスタッフの安全・安心を守るため、各業種ガイドライン等に準じた感染予防対策を行っておりますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。なお、施設・店舗の予防対策に関しましては、それぞれ異なる場合がございますので、詳しくは各施設・店舗のWEBサイト等にてご確認をお願いいたします。●開催期間中、周辺は交通渋滞が予想されます。ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。●「AR体験エリア」の混雑時は、ソーシャルディスタンスを守るため、ご移動いただく場合がございます。現地係員の指示に従っていただきますようご協力をお願いいたします。●ご来場の際は厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨いたします。●危険防止のため、三脚・一脚・自撮り棒を用いての撮影はご遠慮ください。また、歩きながらの撮影や歩きスマホは、他のお客さまとの接触や転倒、事故などの恐れがあり大変危険です。絶対にお止めください。●混雑時は安全面を考慮し、事前の予告なく中断・中止とすることがございます。予めご了承ください。

PAGETOP